3, 8月 2016

カードローンの同時申込はやめた方が良い理由とは?

カードローンを利用する時には同時に何社にも申込をした方が効率が良いのではないかと考える人もいます。例えば、急いでお金を借りなければならない時は、あまり時間に余裕が無い中で審査結果を待っていて審査落ちしてしまった場合に、それからまた別の会社から借りようとしていたのではかなりの時間を取られてしまいますが、同時に何社にも申込をすれば一気に結果が分かって時間の節約になる可能性が高くなるからです。
しかし、そのような事をするのはやめた方が良いと言われています。どうして止めた方が良いのかというと、そのような行為は申込ブラックと呼ばれる可能性があるからです。いわゆるブラックリスト入りの一つであり、そうなってしまったら審査を通過する事が出来なくなってしまうと言われているのです。
カードローン会社は実をいうと様々な信用情報を信用情報機関を通じて共有していて、ある会社のカードローンを利用した情報は他社で借りようとする場合に隠していれば分からないだろうなどと考える人もいますが、隠そうとしても簡単に分かってしまうのです。そして信用情報の中には審査を受けたという情報も履歴として残るのです。
その情報を手に入れると、それだけ必死になって借りようとするのは借りる事ばかり考えていてまともに返せる能力は無いのではないか、あるいは他社で既に審査落ちしている結果があれば何か問題があるのではないか、といったように悪いイメージを持たれやすくなるのです。
だからこそカードローンの審査を受ける際には同時に審査を受けるにしても2社までにとどめておいた方が無難です。

関連記事